ワーキングホリデー中に絶対にやらない方がいいこと

ワーキングホリデー中に、『絶対にやらないない方がいいこと』を私の体験を交えながら、リアルな情報をわかりやすく解説しています

学びの少ない仕事を頑張りすぎる

ワーホリの目的が短期間でお金を稼ぐ一択なら、たくさん働いて帰国する!全然ありだと思います!

ワーホリのエゴサーチをしていると、1年間ジャパレス・uber eatsなどの仕事をして、何も得るものなく帰国してワーホリに挑戦したことを実際に後悔している人が多くいました。。。

ワーホリ生

いやいや、ジャパレスだって、Uber eatsだって学べることはあるよ!

私も、当初はそのように思ってました

しかし、、、

ワーホリ1年目の私の仕事は、お土産屋とUber eats。。。

この1年で何か学べたか?成長できたか?を真剣に考えた結果、学べたことは殆どなく、何一つ成長してない自分に気付きました。。。

ワーホリ1年目を終えて、残ったものは稼いだお金と楽しい思い出だけです

お金を稼いで、楽しい思い出があるのに、なぜ後悔しているのか?
理由は、学びの少ない仕事をしていたからです
・お土産屋の仕事内容は、商品陳列とレジ打ち
・Uber eatsは食事の配達

お土産屋とUber eatsの仕事をして、何が学べるでしょうか?

せっかく海外にいるのに、何も、学べていない、成長できてないと悟った瞬間、何してるんだ私は。。。とかなり悩みました

働いて生活費を稼ぐことは大切です!しかし、お金を稼ぐ以外の目標を持ってワーホリに挑戦しているのであれば、仕事は程々に、自分自身の目標に向かって努力をした方がいいのかな?と私は、思いました

ファームに居続ける

お金を貯める・ファームの仕事が好き・ファームが楽しい!という方に文句を言うつもりはありません

しかし、英語力向上、スキルアップなどの目的があってワーホリをしているのであれば、ファームに居続けることは絶対にオススメしません

日本人が多いファームに、長く(1年〜2年)滞在している日本人を何人も見てきましたが、英語を全く話せない人が多いのが現実です

私が行った、カブルチャーのいちごファームでは日本人多め、シェアハウスは日本人のみでした。なので、英語を話すより、日本語を話している時間の方が遥かに多かったです

ファームの環境が居心地が良いからといって、長いはせずに、セカンドVISA申請の為にファームに行く必要がある人は、ファーム滞在は最低限にして、自分の目標を達成の為に早めにファームは去った方が間違いなく、あなたの為になります

場所によっては、日本人が一切いないファームもあります。そのような環境で働いていると、英語でしかコミュニケーションを取れないので、英語力は向上します!

自分を英語しか通用しない環境に身を置くのは、一つの英語の勉強法です

日本語で求人を探せる、日豪プレスなどでファームを探して、ファームに実際に行くと日本人が多い傾向にあります

英語の求人サイト(Gumtreefacebookのグループ)から、ファームを見つけてファームに行くと、日本人が全くいない環境を探し出すこともできます

日本人とばかり繋がりを持つ

私も実際、日本人との繋がりはあったし、日本人と一緒にいてはいけない!なんて言うつもりはありません

日本人と一緒にいて、居心地が良く、安心できるのは、私も同じです!

ただ、せっかくワーホリVISAで海外に住んでいるのに、四六時中、日本人と一緒にいるのはどうなのか?と疑問を持ちます

渡航初期は、右も左もわからないので、日本人の繋がりを持って先輩ワーホリ生からアドバイスをもらうことは大切だと思います。しかし、ずっと日本人と一緒にいる!これは、話が違います

なので、オーストラリアに慣れてきたな!と感じたら、日本人との繋がりを減らして、日本人がいないシェアハウスに引っ越したり、ローカルの職場で働く、ローカルコミュニティに参加すると、違う形でワーホリライフを楽しむことができ、英語力向上、自身の成長にも繋がります

自分の足を引っ張ってくる人のそばにいる

せっかく自分が、目標に向かって努力しているのに、足を引っ張ってくる輩が少なからずいます

例:
・英語の勉強を1年したとこで、英語力なんてそこまであがらないよ
・勉強なんてしないで、飲みに行こう
・そんな夢を追いかけて、どうするの?

など、否定をしまくってくる輩とは、絶対に関わらない方がいいです!

静かに、その人との関係を断ちましょう。あなたにとって、悪影響しかないです!

ゲームを(特にNintendo Switch)1日中する

Nintendo Switchめちゃくちゃ楽しいですよね〜!ゲームってなんで、あんなに楽しいですかね?

繰り返しになってしまいますが、私はカブルチャーのファームに通ってた時は、日本人オンリーのシェはハウスに住んでいました

1人のシェアメイトがNintendo Switchを購入してきました。もう、その日からはみんなで、スマブラ・マリオーカートなどのゲーム三昧。ファームへ仕事に行き、帰宅したらゲーム

物凄く楽しいですよ!しかし、今当時のことを思い出すと、時間の無駄だったなぁ〜と後悔しています

ゲームをするな!とは思いません。しかし、毎日仕事が終わったら寝るまで部屋でゲーム三昧。休日もゲーム三昧。これってどうなんでしょうかね?

SNS/Youtube/Netflixを1日中見る

この3つを、作った人は天才過ぎます。中毒性がやばい。いくら、SNS/Youtube/Netflixを利用しても飽きさせない充実したコンテンツ。。。ハマる気持ちもわかります

Netflixの『今際の国のアリス』『イカゲーム』その他、おもしろ過ぎますよね

私も、1話だけ見る!その後は、勉強しよう!と決めても、気づいたら日が落ちているということもありました

SNS・動画を見るなと言いません、たまには息抜きも必要でしょう!SNS・動画と、どのように共存していくかを考えないと、無駄な時間を過ごす羽目に必ずなります!

ワーホリ中は、自分をコントロールすることが大切

人は、簡単に楽な方へ流されてしまいます。だから、渡航前の目標を忘れてしまい、日本人とずっと一緒にいたり、SNS・動画・ゲーム三昧・自分が楽だと感じる環境で仕事をして、海外にいることで満足してしまいます

結果、気づいたら帰国の日が差し迫っていることに。。。

解決策はあります!

毎日『逆スケジュール』を書くことで自分自身の行動を客観視することができ、無駄に過ごしている時間を把握することができます!

詳細は、下記のブログで解説していますので、参考にしてみてください

まとめ

いかがでしたか?

私がワーキングホリデー中に体験し見てきた、『絶対にやらないない方がいいこと』を解説してきました

日本帰国後に、勿体無い時間の過ごし方をしたな〜。もう一度、ワーホリを最初からやり直したい!と思わないようにする為にも、

・学びの少ない仕事は長くしない
・日本人とばかり繋がりを持たない
・SNS/動画コンテンツ/ゲームなどとは、うまく共存する

を意識してもらえると、帰国後に後悔しないワーホリライフを送れると思います

最後まで読んでくれた方ありがとうございます!

こんな記事も書いて欲しい!というリクエストお待ちしております!