ワーキングホリデーの1日に過ごし方

この記事を読んでわかること

私がワーホリ行く前は、ワーホリってどんな生活なのかな?何ができるのか?ってあまり想像出来なかったので、私のオーストラリア滞在中の過ごし方を、当時の日記を参考にしながら紹介しています

このような、過ごし方・生活の仕方があるのね!と参考程度にお読みください!

日記
実際に書いていた日記です

私が実際に使用している『日記』の書き方を紹介しているブログもあります。もし、日常に不満、日常生活を改善させたい人はこちらもご覧ください!『日記』を通して、あなたの日常生活をより充実させることができる内容になっています(私は、この『日記』の書き方でスマホをダラダラと見ている時間をなくすことができました)

ファーム編(ワーキングホリデーVisa)

いちごファーム
いちごファーム

2019年1月〜2019年5月】

5:00~16:00いちごファームで仕事
16:00~19:00お風呂・夜ご飯・休憩
19:00~21:00Uber eats・休む
21:00~23:00部屋でゆっくり
23:00~5:00就寝
ファームでの1日の過ごし方

休日は、友人と釣りに行ったり・Uber eatsをしてました

カブルチャーの『いちごファーム・(ファームハンドの仕事)』でセカンドビザ申請に必要な88日の日数を稼ぎに行ってました!週6〜週7で働いていて、Uber etasも始めたので基本的にはずっと働きっぱなしでした。カブルチャーの周りには、特になにもなく遊びに行く場所がない!1時間30車を走らせると、ブリスベンがありますが数回行った程度です

当時のシェアメイトは、全員日本人で楽しかったですが海外にいる感じがあまりしませんでした。基本的にファームの仕事は、1人作業が多く、帰宅してUber eats又はシェアメイトと飲む・Switchでスマブラ・マリオカートをしていましたね。こんな生活を送っていたら、日本にいるのと変わりませんね。。。反省

ケアンズ滞在1年目(ワーキングホリデーVisa)

ケアンズのラグーン
ケアンズのラグーン

2019年5月〜2020年3月

6:00~13:00お土産屋で仕事
13:00~14:00お昼休憩
14:00~21:00Uber eats
21:00~24:00ゆっくり
1年目のケアンズの過ごし方

ファームを終えてケアンズに到着してから、やっとオーストラリアに来たなぁ〜と感じ、全ての目に入ってくる情報が新鮮でした

1年目のケアンズ滞在期間は、週6~週7でお土産屋とUber eatsを掛け持ちして働いてました!Partyの企画もよくしていたので、SNSを駆使して人を集めて、週1ペースでPartyしてました

もちろんケアンズ近郊の場所にも、たくさん遊びに行きました

ケアンズ市内自体は物凄く小さいですが、ケアンズ周辺には楽しめるところがたくさんあります!ケアンズの楽しみ方BEST5の記事もありますので、ケアンズではどの様な楽しみ方が出来るのか気になる方はどうぞ!

2019年5月から2020年3月まで、とても楽しかったんですが、、、同時に俺何してるんだろう。。。という気持ちにもなり、一度病みかけました

将来何も役に立たない仕事をして生活費を稼ぎ、それを楽しむ為に使う、これを考えた時に『このままじゃ、やばい』と考えて2年目からは将来に活かせる仕事と自己投資をしようと決意しました

私がオーストラリア滞在中に病んだ理由は下記のブログで説明しています

ゴールドコースト編(4ヶ月滞在)(ワーキングホリデーVisa)

ゴールドコースト
ゴールドコースト

【2020年3月〜2020年7月】

4:00~8:00WEB制作の勉強
8:00~12:00 Uberドライバー
12:00~13:00休憩
13:00~20:00Uberドライバー
20:00~24:00ゆっくりする
ゴールドコーストでの1日の過ごし方

休日は、ゴールドコースト市内からゴールドコースト近郊まで遊べそうな場所に毎回出かけてました!ケアンズより、楽しめる箇所が多いです!

ケアンズで病んでからは、いろいろと考えて新しい挑戦をしようと決めました。WEB制作は、日本に帰国してから仕事をする為。Uber・DIDI・OLAのドライバーは、短期間で稼げて自分の英語力を伸ばせる仕事なので始めました

ゴールドコースト滞在中は、一切の日本人の人と会ってないです。いや、日本人の友人を作ろうともしなかったです。遊んでいる時間があるなら、彼女との時間を作る・WEB制作の勉強を作る・ドライバーの仕事で少しでも多くお金を稼ぐ!というマインドでいました

この時の私は、1年目にとことん遊びまくったので2年目は本気で将来に役に立つ時間の過ごし方をしようと決意していたんだと思います。あ、でも、ゴールドコーストのローカル卓球クラブには入っていました(笑)

おばあちゃん、おじいちゃんが多めの環境で、若者というだけで可愛がってくれます(笑)普通に楽しかったです!

卓球クラブ
卓球クラブ

ケアンズ2回目(ワーキングホリデーVisa)

ケアンズセントラル
ケアンズセントラル

【2020年7月〜2021年1月】

5:00~9:00WEB制作の勉強
9:00~12:00Uberドライバー
12:00~13:00休憩
13:00~21:00Uberドライバー
21:00〜24:00休憩
2回目のケアンズ1日の過ごし方

彼女のケアンズに戻りたい!という掛け声で、ケアンズに戻りました。ケアンズに戻ってからも私の生活リズムは変わりませんでした

WEB制作の勉強をして、Uber・DIDI・OLAドライバーの仕事をして帰宅は21:00。こんな生活をして楽しいのか?ワーホリ1年目の、将来に役立つ仕事はしない・自己投資もしない、私はどこに行った???自分でもそう思います(笑)

実際この生活も楽しかったんですよね。ドライバーの仕事もWEB制作の独学も!毎日が充実していたなと、このブログを書きながら思います

語学学校編(学生Visaで滞在)

語学学校SPC
語学学校SPC

【2021年1月〜2021年4月末】

4:00~8:00 WEB制作勉強
8:00~8:30語学学校へ向かう
8:30~15:00 語学学校で授業
15:00~17:00宿題
17:00~21:00Uberドライバー
21:00~24:00 ゆっくりする
語学学校に通っている時の1日の過ごし方

オーストラリアで経験として語学学校に行きたかったので、3ヶ月間語学学校に行きました。もちろん、WEB制作の独学は続けてました。週5で上記のスケジュールで動いてました。たまに平日の学校終わりに、語学学校の友人とBBQもして楽しっかたです!

土曜日は彼女との時間・日曜日は午前中WEB制作の独学・午後はドライバーの仕事を基本的にしていました

私が通っていた語学学校はSPC(Sun Pacfic College)名前にCollegeと入っていますが、語学学校です。コロナでオーストラリアの国境が閉まっていたので、学生数は2クラスで40人程。

ケアンズ滞在(コロナVisaで滞在)

パソコンで仕事中
個人情報の為、画面にモザイクかけてます

【2021年4月末〜2022年3月】

5:00〜17:00 WEB制作仕事
17:00~21:00 Uberドライバー
コロナVISAで滞在していた時の1日の過ごし方

語学学校が終わって、本来ならVISAがないので帰国しないといけなかったのですが、オーストラリア政府がコロナVISAというものを発表し、合法的にオーストラリアに滞在が可能になったので、滞在を延長しました

実際、日本に帰国してもよかったのですが、日本にいても、オーストラリアにいてもWEB制作の仕事を受注し始めようと考えていたので、コロナVISAの件もありオーストラリアに残ることにしました

WEB制作の仕事を始めてからは、昼間はずっとパソコンの前に座りっぱなし。。。夜だけオーストラリアでの生活費を稼ぐ為にUberをしていました

さすがに、こんな生活をしていたらメンタルに悪いので彼女と遊んだり、親友Aさんと釣りに行ったり、メンタルのバランスを取りながら生活を送ってましたね

この期間の間に彼女とタスマニア旅行にも行きました!とても楽しくて、いい息抜きになりました!タスマニアいいですよ!

バナナファームを体験(コロナVisaで滞在)

バナナファームの仲間たち
バナナファームの仲間たち

【2022年3月〜2022年5月】

5:00~15:00バナナファームで働く
15:00~17:00休憩
17:00~21:00ゆっくり
バナナファームに通ってた時の1日の過ごし方

オーストラリアで最後にやり残したことはないか!?と考えていたら、親友Aさんがバナナファームで働けば?と誘ってくれて働くことに

ワーホリの始まりはいちごファーム、ワーホリの終わりはバナナファーム。まぁ悪くないな!と考えて週5~6でバナナファームで働くことに

1日目でバナナファームで働くことを決意したことを後悔。。。。しんどすぎ。仕事後は、足が生まれたてのシカの赤ちゃん状態

そう、オーストラリア滞在中ジムには通っていたものの、スタミナがない!ずっと座って完結する仕事しかしてこなかったので、これは本当に大変でした。。。

休みの日は、彼女との時間を作り、親友Aさんと釣りにも行きました!

以上が私のオーストラリアでの生活でしたー

国内旅行もたくさん行きましたよ!

主要都市は全て回りましたし(ケアンズ(Palm Cove/Port Douglas)ブリスベン・ゴールドコースト・メルボルン・シドニー・タスマニア)・その他、田舎町。まだ、記事にはできていませんが、オススメオーストラリア国内旅行!という記事を作成しようと思います

ワーホリ中は、時間が許せば国内旅行は必須だと思います!帰国後にもっと、国内旅行をしておけばよかったと後悔している人をたくさん見てきましたので!

これからワーキングホリデーに行く人に伝えたいこと

ワーキングホリデーって、思いっきり楽しむこともできる、たくさん働いて貯金することもできる、海外でしか、できない経験をしたり、自己投資に時間を使ったり、友達100人できるかな?にも挑戦できます。自分次第でなんでもできちゃうんですよね!

だからこそ、ワーキングホリデーに行く前に、海外でやりたいこと、挑戦したいことをまとめていくといいと思います!1年は思った以上に早く経過します!あー、もっと、やりたいこと、挑戦したいことがあったけどタイムオーバー!!!ってならないように気おつけてくださいね!

最後までまで日記のようなブログを読んでくれてありがとうございます!