オーストラリアでオススメのプリペイドSIMキャリアはどこ?

この記事を読んでわかること

オーストラリアで長期滞在する方に向けて、わかりやすく、実際に料金表を元にオーストラリア3代キャリア会社を紹介します!実際に、私も使用したので個人的な感想を踏まえて紹介しております

2022年9月15日現在の情報

プリペイドSIMとは

Suicaのようなものです!月額契約や年間契約ではなく、例えば、$30でデータ容量30GB(期限28日)のプランを購入した場合。30GBを使い切るまたは、28日経過するまでは電話・メール・インターネットが使用できます

データ容量30GB使いきる又は、28日経過した場合は、再度$30で30GBのプランを購入します。そしたら、電話やメール、インターネットを使用できるようになります

【重要】SIMフリーのスマホが必要

オーストラリアのSIMカードを使用するには、現在使用しているスマホがSIMロック解除されている必要があります

Simロックがかかっている状態だと、オーストラリアでSimカードを購入しても使えません

渡航前に必ず、SIMロック解除がされているか、または、SIMロック解除が行えるかご確認ください。スマホ端末を分割支払いしているケースは(残債が残っている場合)Simロック解除が行えない場合があります

オーストラリアではどのくらいのデータ容量が必要か?

オーストラリアに渡航して始めのうちは、どのくらいのデータを使うか想像できないですよね

・シェアハウスには、WIFIが基本的に設置されているのでデータの心配をする必要がない
・語学学校にも、WIFIがある
・職場、基本的にスマホ使わない

という事を考えると、いつスマホを使うの?

・外出する時に、Google Mapを使う
・職場へ向かう時にYoutube・SNS見る
・外でLINE電話

ぐらいだと、思います

月/20GBもあれば全然足ります!

もし、容量が足りなくなった場合

プリペイドSIMは、容量が足りなくなったら追加でキャリアのアプリ又はホームページからお金を払えば、すぐに容量を足すことができます

Telstraであれば、Telstraのアプリかホームページで追加したい容量を選んで、クレジットカード情報を入れれば、すぐに容量を復活させることができます!

これが、プリペイドSIMの最大のメリットでもあります!

オーストラリアのメインキャリア

オーストラリア3代キャリア:Telstra(テルストラ)・OPTUS(オプタス)・Vodafone(ボーダフォン)オーストラリアでもユーザー数が多く、店舗数も多いので何か困った時に店舗にも行きやすく、サポートが手厚いです

それぞれの会社でプリペイドSimが販売されており、ネットからの申し込みや、スーパーやコンビニでSIMを買ったけどアクティベイトの仕方がわからない!ということになるので、店舗に初めから行った方が全て対応してくれます

Telstra(テルストラ)

Telstra(テルストラ)のホームページ
https://www.telstra.com.au/mobile-phones/prepaid-mobiles/offers-and-rates#recharges

私がオーストラリア滞在中にメインで使っていたのがTelstraです。プランは$40で20GB。他のキャリアと比べると少し高いですが、電波の強さが桁違いです。建物内・地下鉄も基本的に電波が繋がります!

シドニーからケアンズまで車で内陸側を車で走りましたが、全く問題なく電波を拾ってました

Telstraはストレスなく、快適にネット環境を使いたい方にオススメです!

Telstra料金プラン

Telstra(テルストラ)の料金プラン
https://www.telstra.com.au/mobile-phones/prepaid-mobiles/offers-and-rates#recharges:引用

通常プラン

$10で2GB(期限7日)
・オーストラリア国内電話・メッセージし放題
・他の国へ100通までメッセージ可能

$30で$10GB(期限28日)
・オーストラリア国内電話・メッセージし放題
・他の国へ100通までメッセージ可能
・データ繰越可能

$40で20GB(期限28日)
・オーストラリア国内電話・メッセージし放題
・他の国へ100通までメッセージ可能
・データ繰越可能

$60で40GB(期限28日)
・オーストラリア国内電話・メッセージし放題
・他の国へ100通までメッセージ可能
・データ繰越可能

Telstraプロモーション

$10で2GB
・2022年9月15日現在なし

$30で10GBのプランに、2022年9月26日までにアクティベイトすると、$30で30GB適用されます
注意:4回目のリチャージからは$30で10GBの通常プランに戻ります

$40で20GBのプランに、2022年9月26日までにアクティベイトすると、$40で40GB適用されます
注意:4回目のリチャージはからは$40で20GBの通常プランに戻ります

$60で40GBのプランに、2022年9月26日までにアクティベイトすると、$60で65GB適用されます
注意:4回目のリチャージからは$60で40GBの通常プランに戻ります

※プロモーションは内容によって初めてTelstraを利用する人にのみ適用されるものがございます


OPTUS(オプタス)

OPTUS(オプタス)のホームページ
https://www.optus.com.au/

オーストラリアの長期滞在者の中でも最も人気なのがOPTUSです。理由は、コスパ良し!データ容量良し!の【$30で$30GB】のプランがあるからです。Telstra・Vodafoneの料金表と比べてもこの値段で、この容量はお得です

ケアンズ滞在中にOPTUSのSIMを購入して電波の強さの確認をしました。ケアンズ周辺は問題なく使えてましたが、ケアンズから2時間程離れると電波が弱くなってYoutubeを再生出来ない、Google Mapが使えない。ということ稀にがありました(場所によって異なります)

市街地にいる分には、なにも問題がないのでOPTUSもオススメです

OPTUS料金プラン

OPTUS(オプタス)の料金ページ
https://www.optus.com.au/prepaid/sim-plans から引用

通常プラン

$7で7GB(期限7日)
・オーストラリア国内電話・メッセージし放題
・国際電話300分まで
・データ繰越可能

$30で$30GB(期限1ヶ月)
・オーストラリア国内電話・メッセージし放題
・国際電話300分まで
・データ繰越可能

$180で100GB(期限1年)
・オーストラリア国内電話・メッセージし放題
・他の国へ100通までメッセージ可能
・データ繰越可能

Optusプロモーション

$7で7GB
・2022年9月15日現在なし

$30で$30GB
・2022年9月15日現在なし

$180で100GBのプランに2022年9月19日までにSIMカード購入+2022年9月26日までにアクティベイトすると$150で120GB適用されます
注意:2回目以降のリチャージは$180で60GBのプランになります

※プロモーションは内容によって初めてOptusを利用する人にのみ適応されるものがございます

全ての料金プランの紹介が出来ないのでメイン3つを取り上げました。この他にもOptusプリペイドのプランがもありますので、気になる方は是非探してみてください

Vodafone(ボーダフォン)

Vodafone(ボーダフォン)のホームページ
https://www.vodafone.com.au/ から引用

Vodafone料金プラン

Vodafone(ボーダフォン)の料金ページ
https://www.vodafone.com.au/prepaid/plans から引用

電波が良くないで有名なVodafone。実際にどのくらい悪いのか試してみようかとプリペイドSIMを購入しました。街中(外)では、電波はそこまで悪いと感じませんでした。しかし、建物の中は場所によっては電波が入りづらいことがあります。高層ビル・地下は電波が繋がりにくい感じがしました

通常プラン

■$30 prepaid Plus Starter Pack
$30で15GB(期限28日)
・オーストラリア国内電話・メッセージし放題
・国際電話300分まで

$150 prepaid Plus Starter Pack
$150で$80GB(期限185日)
・オーストラリア国内電話・メッセージし放題
・国際電話300分まで

$50 prepaid Plus Starter Pack
:$50で45GB(期限28日)
・オーストラリア国内電話・メッセージし放題
・他の国へ100通までメッセージ可能

Vodafoneプロモーション

$30で15GBのプランに2022年9月27日までに申し込みすると(オンラインのみ)$9で40GBが適用されます
注意:90日以降又は、3回目のリチャージからは、$30で15GBの元のプランに戻ります

$150で$80GBのプランに2022年9月27日までの申し込みで$90で80GBが適用されます
注意:データを使い切る又は、185日を過ぎた場合、他のプランに変更するか、$150で80GBの元のプランに戻ります

$50で45GBのプランが2022年9月27日までの申し込みで(オンラインのみ)$18で60GBが適用されます
注意:90日以降又は、3回目のリチャージからは、$50で45GBの元のプランに戻ります

※プロモーションは内容によって初めてVodafoneを利用する人にのみ適応されるものがございます

個人的にオススメなのは、やっぱりTelstra!

ケアンズとゴールドコーストでUberドライバーをしていたので、電波がとても重要でした。Uber中に電波が途中で途切れたら、Uberアプリのナビが使えなくなり、どこに行けばいいのかわからなくなってしまうからです

実際に1ヶ月に使用した容量は15GBくらいでした。あまった容量はMax200GBまで持ち越せるので、無駄にもなりません!ワーホリ生活が終了する前、繰り越した容量を確認したら、150GBほど繰り越してました(笑)

外出先で、NetflixやYoutubeなどの動画を長時間見なければ、20GBあれば事足ります!

まとめ

オーストラリアで3つの大きなキャリアを紹介しました。それぞれの会社の大きな違いは、容量と電波かなと思います。値段を比べてみるとわかって頂けると思いますが、月単位で見るとそこまで大きな違いはありません

なので、電波重視ならTelstra!コスパ重視ならOPTUSで問題ないと思います

渡豪したばかりで、どのキャリア・プランに迷っている人は、まずはOPTUSの$30で$30GBのプランでいいと思います。日本円で約3000円なので、日本の格安SIMと同じような値段です

プリペイドSIMは年間契約ではなく、自分がチャージした金額の容量が使えるので、納得しなければ他のキャリアに乗り換えてもなにも問題ありません!

このブログが少しでも役にたったら嬉しいです!最後まで読んでくれた方ありがとうございます!