オーストラリアにワーホリ、最低いくらあれば行けるのか?18万円でワーホリに挑戦した人がいます

DMでこんな質問が来てました!(質問嬉しい!ありがとう〜!)

質問者

限りなく、費用を抑えてワーホリをするといくら必要ですか?

この質問に答える内容でブログを書いていきます!

ちょっと、難しいんですよね〜1人1人ヒアリングしないと、実際にいくら用意すればオーストラリアでワーホリができますよ!っていう具体的な金額を出すのは。。。留学保険に入るかどうか、住む場所と語学学校に通うかで大きく異なるんですよね

なので、私の知る限りの情報で、必要最低限の費用でワーホリに挑戦したAさんと、一般的なワーホリ生はこのくらいのお金は用意した方が無難であろう、という紹介の仕方をしていきます

・日本(成田発)からオーストラリア(ケアンズ)に11月に行く場合
・2022年9月10日(土)現在、1AUD=97.5641JPYですが、わかりやすく1AUD=100JPYとしています

一般的なワーホリ費用

・航空券:片道約5万円(値段が日にちにより異なります)
・ワーホリVisa申請代:510$(約5万円)
・留学保険:1年間で約15万円(会社とプランで異なる)
・3ヶ月の語学学校代:約45万円(学校により異なる)
・現地での生活費3ヶ月分:約45万円(滞在する都市によって異なる)

計:約115万円

友人Aさんのワーホリ費用

・航空券:片道約5万
・ワーホリVisa申請代:$510(約5万円)
・現地での生活費:約8万円

計:18万円

一般的なワーホリ費用:約115万円

細かな内訳を説明していきます

①航空券:片道約5万円〜(これよりも安い時もあれば、高い時もあります)
航空券を探すならスカイスキャナーのサイトがオススメです

②オーストラリア・ワーキングホリデーVisa申請代:510$(約5万円)
稀にですが、Visa申請代が変更されることがあります

③留学保険:年間/約15万円(会社とプラン内容によって異なる)
海外に長期滞在するなら不可欠な保険!コロナもありますし、絶対に留学保険には入ることをオススメします。保険会社・保険内容・保険期間によって金額が異なります。

もっと安いところもあるし、高いところもありますのでご自身で探してみてください

『ワーホリ 海外留学保険』と調べると沢山の情報が出てきます

中にはクレジットカード付帯の保険を使おうと考えてくる人がいますが、クレジットカードの海外旅行保険は基本的に海外到着後3ヶ月以内の病気・怪我しか対応していません。もしもの時の、サポート内容が不十分の可能性もあります

④3ヶ月の語学学校代:約45万円(学校により異なる)
語学学校に3ヶ月行く場合、月に約45万円かかります。もちろん、学校によって値段が異なります。全く英語が話せない状態でワーホリに挑戦するのであれば、個人的には3ヶ月は語学学校に通った方がいいと思います

理由は下記のブログからどうぞ


⑤現地での生活費3ヶ月分約45万円

家賃:週/$150×4=月/$600(約6万円)←シェアハウスの場合(滞在する都市によって異なる)
食費:週/$150×4=月/$600(約6万円)
娯楽:週/$75×4=月/$300(約3万円)

合計:月/約15万円(3ヶ月で45万円の計算になります)

この3ヶ月分の根拠は、仮にすぐに仕事を見つけられずオーストラリアに滞在しているだけだと、収入がなくお金が出ていくだけなので、『お金の余裕は気持ちの余裕』ってことで私は3ヶ月分の生活費があれば『心に余裕が持てる』のかなと思います

シドニー/メルボルンなどの大都市はシェアハウスの家賃が、ケアンズの倍以上します。必然的に生活費が少し高くなります

上記の5つ合計すると、オーストラリアでワーホリをする際には115万円は必要という計算になります

Mozzi

常に『お金の余裕は心の余裕』を考えて、余裕をもってワーホリ費用を準備しておきましょう。私がワーホリに準備した金額は、100万円です。航空券代・ワーホリVISA代を払って残り90万円。オーストラリアに到着してからすぐに、ファームの仕事を見つけたが全然稼げない。ド田舎で車がないと不便すぎたので約50万円の車を購入。残り40万円。しかし、最初に見つけたファームでは稼げずに、お金だけが減っていく日々。海外だとかなり焦ることになります

次に削れるところ削ったら、いくらでワーホリに行けるのか?を紹介します

ワーホリの費用:18万円(Aさん)

内訳を説明します

・航空券:約5万
・ワーホリVisa申請代:$510(約5万円)
現地に持ってきたお金:約8万円

合計:約18万円

うそのようで、本当の話です。私は留学会社勤務の経験がありますが、こんな話聞いたことがありません(笑)

男性(Aさん)は、オーストラリアに来る際にお金をどれだけかけないでワーホリに挑戦出来るか?また、元手なしでどこまでお金を増やせるのかに挑戦している人でした(頭のネジがどっかにぶっ飛んでる人です)

海外旅行保険に入らずに渡豪

Aさんは、最初にスーツケース一個と現金8万円だけを持ってきてケアンズに到着しました。その後、自身でSIM Cardの契約・銀行口座の開設をして、バックパッカーに宿泊数日しながら仕事を探していたそうです

しかし、Aさんの英語力は英語は少しは聞ける、しかし、話すことができなレベルで仕事先は見つからず、いち早く収入源が欲しいと考えたAさんは、カブルチャーのストロベリーファームで時給の仕事を見つけ、オーストラリア滞在4日目で仕事をゲット!

当時彼は、念の為クレジットカードを持ってはいましたが、現金が尽きたら帰国しようと決心していたそうです

2019年1月〜2022年9月末帰国予定。Aさんは、何百万と貯金をしています。行動力と度胸が凄い人です。家以外は、ずっと英語しか通じない環境で過ごしていたので、英語力は爆上がりしてます。感覚的にはTOEIC200点の人がTOEIC800点まで上がった感じです

まとめ

18万円でワーホリに挑戦した人が実際にいる

さて、18万円のワーホリ費用のうち、10万円は飛行機代とワーホリVISA申請代でさよなら

現地で使えるお金は、8万円

あなたは、現地での生活費8万円だけでワーホリに挑戦できますか?

私は、絶対にこんな無謀なことはしないです(笑)

リスクしかないです

最低でも、約115万円はワーホリに準備をしておきたい

平均的に約115万円くらいは、ワーホリに挑戦するのに必要な予算かなと思います。もっと具体的に知りたい方ご自身で計算してください

下記に表を作ったので埋めてください

ワーホリ必要項目金額
航空券
ワーホリVISA代$510(約5万円)
海外留学保険
語学学校費用(語学学校に行く場合)
現地で生活費3ヶ月分
その他
合計:

最後まで、このブログを読んでくた方ありがとうございました!

このブログが1人でも、役に立ってくれたらいいなぁ〜