【ワーホリ 友達作りに苦戦?】これで大丈夫!友達を作る方法

TwitterやFacebook(日本人グループ)で最近このようなツイートを見かけることがあります

ワーホリ

オーストラリアに来たばかりで友人が全くいないので友達が欲しいです…

ワーホリの初期の頃は、思ったように友人ができないことに悩む人多いです

では、どのようにして友達を増やしていくか実例を織り交ぜなから解説していきます

ある実験をしてみた

■オーストラリア滞在1年目は積極的に自分から友達を作ろうとした

とにかくたくさんの友達を作ろうと思って積極的な行動を心掛けていました。その結果、1年で国籍問わず約100人以上の人と出会えることができました

■オーストラリア滞在3年目は自分から友達を作ろうとはしなかった

シェアハウス・語学学校・職場で自然と友人関係になること以外は、特に自分からアクションを起こしていませんでした

結果、3年目で出来た新しい友人は20人程でした

ここでお伝えしたいのは、自分から行動を起こさなくても環境に頼れば自然と友人を作ることができるということです

たくさん友人を作りたい、いろいろな出会いを楽しみたい!と考えているのであれば積極的な行動が求められます

では、具体的にどのように海外で友人を増やしていくの解説します

友人を作るのに大切なポイント

■焦らないこと(時間がかかることを理解する)

海外に渡航して数週間経ったけど友達がいない。。。

時間はかかりますが、職場やシェアハウスで必ず友達はできます。安心してください!

■一言を心がける

知り合いとすれ違ったら一言だけ話しかける

日本人の場合:こんにちわ、何してるですか?今日は天気がいいですね など
外国人の場合:Hi,How are you? など

簡単な一言で大丈夫です!繰り返しているうちに、相手から見たあなたの印象よくなります

相手も人間です、この人いつも暗い顔してるな〜と思われてしまうと友人関係を築くのは難しなってしまいます

シェアハウス編

シェアハウス内で友人を作るのは時間がかかる

なぜなら、シェアメイトと会う機会が少ない

人それぞれ生活のリズムが全く異なりますので、全員がシェアハウスにいるのは夜の遅い時間くらいです

ワーホリ

え、全くシェアメイトと会わないの?

そんなことはないですが、シェアメイトと会う機会があるのは料理をしている時とご飯を食べている時くらいです

私は毎日のように働いて・休日は遊びに行くという生活をしていたので、1週間シェアメイトと会わない日も

どのようにしてシェアメイトの友人を作るのか?

結論:一緒にご飯を食べる約束を作る

一緒ご飯たべよ!と誘うのは最初は勇気がいることですが、安心してください

『無理っ!』っていう人はいません!

食事の席を設けることができれば、食事中に会話から相手のことも知ることできますし、海外生活について聞くこともできます

私も、シェアハウスを引っ越すたびに、このやり方ですぐにシェアメイトと打ち解けることができました

外食でもいいし、一緒に料理を作る、どちらでも大丈夫です

食事中に、相手と自分のなかで共通点を見つけることができれば一気に距離を縮めることができます

職場

交友関係を簡単に広げられるのうちの一つが職場です

仕事を通じてコミュニケーションを取ることにより、自然と交友関係築き上げることができます

働く日数が多ければ顔を合わせる回数も増えますので、早めに打ち解けることができます!

ジャパレスで働けば日本人のスタッフが多い傾向にありますので、日本人の友人を作ることができます

ローカルレストランで働けば、オーストラリア人またはヨーロピアンが働いている傾向が多いので多国籍の友人を作ることが可能です

語学学校

グループディスカッション
グループディスカッション

語学学校に行くと、すでにグループが出来上がっていてグループの輪に入ることができない!という意見を聞いたことがあります

実際その通りで、私も語学学校に通い始めた最初の方は一人ぼっちでした

しかし、授業を通してグループディスカッションなどがありますので、自然と少しづつ打ち解けてきます

また、語学学校のアクティビティには必ず参加してください(興味がなくても)

自然な形で生徒間でコミュニケーションを取ることができますので、友達作りには最適です

コミュニティに参加

少しハードルが高いですが、コミュニティに参加することで交友関係を広げることができます

コミュニティの探し方は、Facebookグループを使用するといいでしょう

『地名 サッカー』『地名 ランゲージエクスチェンジ』『地名 ヨガ』などと調べると、コミュニティが出てきます

Sydney Friendly Soccer!
Sydney Friendly Soccer!
Sydney Lingos - Language Exchange Meetup
Sydney Lingos – Language Exchange Meetup

勇気が試されますが、参加すれば何とかなる!と軽い気持ちで参加して何も問題ありません!

参加したコミュニティが合わなければ違うコミュニティを探せば良いだけです

私は、ゴールドコーストで卓球コミュニティに通ってました

すぐには友達はできませんが、何回か参加していると名前と顔を覚えくれます

いろいろな人と仲良くなると、ローカルの人しか知らないような情報を教えてくれたり、仕事の紹介もしてくれることがあります

私も実際にホテルの受付の仕事やローカルレストランの仕事を紹介してもらったことがあります

SNSで見つける

SNS(Twitter/Instagram/Facebook)は友人を作るのに便利です

同じような境遇の人と簡単に繋がることができます

例えば『オーストラリアに来たばかりで友達がいません』というツイートを見たら、勇気を出してDMを送ってみましょう

カフェでお会いしませんか?とオッケーなら会ってみるといいですよ

注意ポイント

たまに、変にマウントをとってくる人や・変な情報を流している人・人の悪口を言ってくる人がいます。初めから全てを信用するのではなく、嘘半分・正確な情報半分だと聞いときましょう

こんな使い方も

ケアンズ滞在中はSNSで人を集めてBBQパーティーを開催していました

具体的な方法:SNSでケアンズ滞在中の人を5人ほど見つけて、次のような連絡をします

『ケアンズ滞在中のものです・BBQを開催するのですが参加できますか?参加可能な時は、あなたの友人も連れて来てもらっても大丈夫です!』(簡略してます)

一人で知らない人のBBQに参加するよりはハードルが下がり、一度のBBQで10人から15人ほどが集まってくれます

下記の写真のように、BBQ参加者で全員でお話をしながら串を刺して、ゆっくりと焼いて楽しみます1

参加者は日本人ワーホリがメインでしたが、まれに1人旅中の人や他の国の人も参加することがありました

結果、ケアンズではたくさんの友人を作ることができました

ケアンズBBQ
ケアンズBBQ
ケアンズBBQ
ケアンズBBQ

ファームに行く

今住んでるシェアハウスが合わない・仕事先も見つからない・友達もできない!という状況の人は一度ファームに行きましょう

小規模なファームは30人ほど大規模なファームになると100人以上のワーカーがいますので仕事を通じて友人を作ることができます

ファームよっては、アジア系が多かったり・ヨーロピアンが多い場所がありますので事前にしっかりと調べる必要があります

心許せる親友が欲しい

いやいや、たくさんの友人ではなく一人の親友が欲しいんだよ!

『はい、気持ちはよくわかります』

ワーホリ中に心許せる親友が一人でもいたら心強いですよね

どのように親友を作るのか?すみません私もよくわかりません

一つだけ言えることは、自分から心開いて飾らない自分でいることを意識してください

そうすることで、あなたのことを好きな人は友達の関係を続けてくれますし、あなたのことが苦手なら相手の方から去ってくれます

あなたの元に残ってくれた人を大切にすると、あなたも自分らしくいられるし、相手もあなたと一緒にいて心地が良いと感じてくれます

結果、お互いに心許せる関係になれると私は考えています

【自例】オーストラリアで出会った親友(興味のある方は参考にどうぞ)

ワーホリ開始して2ヶ月目にカブルチャーのファームでAさんに出会いました。Aさんとは、シェアハウスで同じ部屋になりましたが、最初の頃は挨拶をする程度の仲でした

結果的に私とAさんはオーストラリア滞在中の7割は一緒のシェアハウスで過ごし、日本に帰国した今も連絡を取り合い釣りに一緒に行く中です

今では大親友と呼べる人です(お互いの彼女から、あなたは私と彼どちらが大切なの?と言われる程です)

なぜ、ここまで関係性を作ることができたのか?分析をしてみました

■自分を飾らないで接しているから居心地がいい⇨本来の自分の姿を認めてくれている
■お互いに自分には足りないものを相手が持っている⇨新たな気づきや知識共有できる
■励まし合える関係⇨前を向いて頑張ろうと支え合うことができる
■共通の趣味⇨釣り(喜怒哀楽を共有できる)

Aさんと親友の関係性を築き上げることができたのは、上記4つが当てはまったからでした

まとめ

ワーホリ中の友達の作り方について解説してきました

ワーホリ生活で友達を作るには、環境に頼るか、自ら積極的に行動するかの2つのみです

どちらを選択するかは、あなた次第です

せっかくワーホリで海外に滞在しているのであれば国籍関係なく沢山の友人を作った方がいいと私は考えています

シンプルに楽しいからです

また、もしかしたら沢山の友人の中から親友となる人がいる可能性もあります

現段階でオーストラリアに滞在中で友達がいなくて寂しいい思いをしている方はSNSで似たような境遇の人を探してみましょう

そこまで心配しなくても大丈夫です!

親と親友にまで、筆者は人相が悪いと言われていますがたくさん友達になってくれる人はいました

オーストラリア ワーホリに関して質問がある方はお気軽にご質問ください!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!