勝浦(興津西港)に行ってきました!【2022年10月21日・22日】

このブログでは、興津西港(こうつにしこう)の釣り場状況についてまとめてあります。勝浦付近で釣り場を探されている方は参考にどうぞ!

東京から勝浦(興津西港)

東京首都圏中央連絡道自動車道を使用し、市原鶴舞ICで降ります

市原鶴舞ICから興津西港まで、途中に幅の狭い山道を通りますので運転にはお気おつけください!スピードを出している車を何台か見かけた上に、カーブの道では反対側車線まで膨らんでくる輩もいます。何回ヒヤリとしたことか。。。

勝浦(興津西港)

Google earthより引用

勝浦(興津西港)の釣り場の堤防では、赤枠のところに駐車することができます

海沿いに駐車してしまうと漁師さんの邪魔となりますので、反対側の山側に駐車しましょう

トイレが駐車場側に設置してありまので、わざわざコンビニに行く必要はないです

※使用していないので、どのような感じのトイレなのかわかりません。(私は車内のトイレを私はいつも使用しています)

スポットA

興津西港:人気スポット
興津西港:人気スポット

スポットAは、興津西港の中で最も人気の高い沖に30m程伸びている堤防です。駐車場から歩いて3分程かかり、肌感覚遠いな。。。と感じました

また、スポットAの堤防はかなりボコボコとしていますのでカートは使用しない方がいいです!私は知らないでカートを持ってき、最終的にはカートを手で持って運んでいました(笑)

先端付近は約5Mほどの深さがあるので、いろいろな魚種が狙えるそうです!

スポットA手前には、岩・海藻が多く根がかりしやすいです。、また、干潮の際には岩と海藻が見えるくらい水位が低くなります

【注意】
上記の画像を見てお分かりいただけますが、湾内側と外側だと堤防の高さが異なります。高いところから下に降りる際に靴が濡れていると、普通に滑ります。私が、滑って手を汚したのでお気をつけて!

スポットB

Bスポットで釣りをしている人を数人見かけましたが、魚が釣れている気配はありませんでした

何回か魚影の確認をしましたが、全く確認できませんでした

スポットC

興津西港:テトラ釣り場
興津西港:テトラ釣り場

テトラは奥に50M程伸びています

朝と夕まずめの時間帯に、ルアー釣りをしている人がいました

テトラはそこまで大きくないので、テトラ上を歩けますが十分に気おつけてくださいね!

私は、この上を歩いていないので魚影を確認することができませんでした

スポットD

興津西港:駐車場前釣り場
Googleストリートビュー引用
興津西港:駐車場前釣り場
Googleストリートビュー引用

スポットDは駐車場前です

広さもあり、車とトイレの近くで釣りができることが最大のメリットとなりますが、ここも魚影は確認できませんでした

21日(金)は朝から複数人の釣り人がいましたが、大抵の人が当たりすらない!と言っていました

2022年10月21日・22日の釣果【勝浦(興津西港)】

食べれない魚:ハコフグ1・ゴンズイ4・アイゴ3

食べれる魚:シマアジ3・メジナ2・イワシ3

シマアジ

Aスポット(湾内側)の先端で21日の5時頃に立て続けに、ヒットしてくれました

外側に向かって釣りをしている人は、4時〜5時の間にに8匹連続で釣っていました(マアジ)

やはり、アジ系の魚は暗い時間帯から日の出前くらいが釣りやすい時間なんですね。日が登ってからが、アジを釣っている人は周りには誰一人いませんでした

日が昇ってからは、10cm〜40cm程のメジナが結構上がってました

漁のネットに注意が必要です!

Google Earthから引用

実際に『興津西港』に行くと一目でわかりますが、至るところに漁師さんが仕掛けたネットがあります。なので、ネットの場所を把握していない人が遠投すると間違いなく引っ掛けることになります

ネットに針が引っ掛けてしまうと、漁師さんがネット回収の際に怪我をしてしまうの十分に気おつけましょう!

なんとしても『興津西港』で釣果を出したい場合

結論、スポットAの先端付近に入りましょう

やはり、スポットAの先端は深さもあり魚影が濃いようです

スポットAの手前の方で釣りをしていた方は、全く釣れていませんでした(深さが足りない?干潮時は釣りにならない程、潮が引きます)

他のスポットで釣りをしていた人にも、お話を聞きましたが、釣果はなしとのことでした。スポットAに入りたかったが、人が多くて断念した!という方が多くいらっしゃいました

今回使った仕掛けと餌

私が餌釣りに挑戦する際には、毎回下記のセットを購入しています

他にも、数えきれない程の仕掛けが売られていますが、私は餌釣り初心者なのでよくわかりません

餌釣り釣り初心者の私でも、このセットで毎回釣果を出せているので、上記で紹介しているセットがあれば問題ないかなと思います

釣れる魚の魚種

アジ・サバ・キス・フグ・アイゴ・イワシ・イシダイ・青物・メジナ など

地元の方とお話しをしていると、稀にヒラマサ・ブリが迷い込んでくると仰ってる方が数人いました

しかし、根がかりが酷くメタルジグは難しいとのことです。。。

『興津西港』で釣りをする場合は、カゴ釣り・ウキフカセ釣り・ウキ釣りなどで、根がかりを軽減させられる仕掛けをしようした方がいいかもしれません

まとめ

今回は運良くスポットAに入ることができましたが、土日・祝日はたくさんの人が『興津西港』に釣りに来ると思います

なので、できるなら平日を目掛けて行った方がいいかなと思います!

また、堤防には街灯が殆どないのでヘッドライト+ライトがもう1個あると便利かもしれません

夜中と朝方は2022年10月の現時点で、既に物凄く寒かったです!防寒対策必須です

最後まで読んでくれた方ありがとうございました、この記事が誰かの役に立てれば嬉しいです!